txt_head

プロジェクト

AMED再生医療実用化研究事業
「同種細胞シートを用いた変形性膝関節症に対する再生医療の実現」

本研究事業では、再生医療等安全性確保法下で受理された第1種再生医療等提供計画に基づき、事業期間内に予定症例数10例(残り3例※)の移植を完遂し、臨床研究における安全性並びに有効性を評価・確認することを主たる目標としています。※2019年6月末現在

AMED再生医療実現拠点ネットワークプログラム(技術開発個別課題)
「関節軟骨再生治療の普及を加速するiPS細胞由来軟骨細胞シートの研究開発」

本研究事業では、京都大学iPS細胞研究所の妻木研究室より「再生医療用iPS細胞ストックプロジェクト」にて創出されたヒト白血球型抗原ホモ接合体ドナー由来のiPS細胞から作製された軟骨様組織の提供を受け、軟骨細胞シートの新規細胞ソースとしての非臨床POCの確立を目指しています。

ページ先頭に戻る

患者様へ

膝関節疾患に対するPRP(多血小板血漿)治療

日本における再生 医療の真実

動画て゛見る!同種細胞シート移植

当研究の紹介ハ゜ンフレットか゛て゛きました

東海再生医療研究会の御案内

UMIN CTR