関節治療を加速する細胞シートによる再生医療の実現 ~東海大学における細胞シートによる軟骨再生医療~

同種細胞(他人の細胞)による臨床研究が開始されました

軟骨損傷を有する患者様へ同種細胞シートを移植する再生医療(臨床研究)を開始いたしました。各種の適応条件がありますので、詳細をご確認の上、ご希望される場合には、一度東海大学医学部付属病院整形外科の受診をお勧めいたします。

公開シンポジウム・講演会

AMED 再生医療実用化研究事業

関節治療を加速する細胞シートによる再生医療の実現

公開シンポジウム・講演会

平成28年12月1日(木)、東海大学校友会館において、AMED再生医療実用化研究事業公開シンポジウム・講演会「関節治療を加速する細胞シートによる再生医療の実現」を開催いたしました。シンポジウムでは、再生医療の実現に向けてアカデミアと企業の立場から研究事業の取り組みなどが紹介され、また再生医療に関する講演が行われました。
本シンポジウム・講演会は、AMED再生医療実用化研究事業の一環として、AMED並びに東海再生医療研究会との共催により東海大学医学部外科学系整形外科学が開催したものです。会場には、大学、企業等の研究者を中心に130名の方々が集まり、講演に熱心に耳を傾けるとともに、活発な質疑応答や議論が繰り広げられました。再生医療研究分野に関する研究者間の意見交換、交流の機会となりました。

▼当日のプログラムはこちら

本研究事業について

研究概要

私共は、従来修復困難と考えられてきた関節軟骨部分損傷に対して、温度応答性培養皿で作製した積層化軟骨細胞シートによる関節軟骨修復再生効果を世界で初めて報告し、修復能力に富んだ積層化軟骨細胞シートの特性を明らかにしてきました。軟骨細胞シートは強固な剛体ではありませんが、優れた接着性を有し、損傷した軟骨からのプロテオグリカンの流出を阻止し、関節液中のカタボリックファクターから軟骨を保護し、サイトカインの持続的な供給源となり、さらに骨髄由来幹細胞を軟骨へ分化誘導するイニシエータとして機能しており、単なる軟骨再生というよりは、むしろ自己修復能力を向上させた効果により軟骨は修復再生されています。軟骨全層欠損と部分損傷という両タイプの軟骨損傷に対して、軟骨細胞シートは動物実験で治療効果を認めています。これは、従来の軟骨再生医療にはない治療効果であり、変形性関節症において常に混在する2種類の軟骨損傷に治療効果が見込まれるため、将来的に早期の変形性関節症まで適用を広げられるポテンシャルを有します。本研究事業では、細胞シート工学という日本オリジナルな技術により、変形性関節症の治療にまで踏み込んだ再生医療の実現を目指しています。

ページ先頭に戻る

患者様へ

当研究がNHK World TV  で紹介されました

報道ステーション 当研究が紹介されました

本研究の背景

細胞シートの治療効果

人材募集

研究に関するお知らせ

お知らせ
第1種再生医療等提供計画
「同種細胞シートによる関節治療を目指した臨床研究」
平成28年5月24日に提供計画が受理されました。
第2種再生医療等提供計画
「自己細胞シートによる軟骨再生治療」
平成28年3月11日に提供計画が受理されました。
ヒト幹細胞臨床研究
「同種細胞シートによる関節治療を目指した臨床研究」
厚生労働大臣通知(厚生労働省発医政0806第9号平成26年8月6日)により承認されました。
市民公開講座
2016年12月16日
2016年度いせはら市民健康アカデミー(共催)
「細胞シートによる軟骨再生医療とロコモ予防法」
東海大学伊勢原校舎(医学部付属病院敷地内)
学会発表
2017年3月19-22日(San Diego)
ORS 2017 Annual Meeting
ポスター発表
「Study Of The Regenerative Effects Of Xenogeneic Transplantation In Knee Articular Cartilage Defects」
「Comparison of Humoral Factors Produced by Chondrocyte and Synoviocyte Sheets using SOMAscantm
「Development of a Vitrification Method for Polydactyly-Derived Chondrocyte Sheets for Regeneration of Articular Cartilage」
「Evaluation of Culture Conditions for Allogeneic Chondrocyte Sheets in a Rabbit Xenotransplantation Model」
2017年2月25日(東京)
第9回ヘルシィエイジング学会学術集会プログラム
講演
「同種細胞シートによる変形性膝関節症の再生治療」
座談会
「日本の医学、ライフサイエンス研究開発の未来展望とグローバル展開」
2017年5月18-21日(仙台)
第90回日本整形外科学会学術総会
パネルディスカッション
「自己および同種細胞シートを用いた関節軟骨再生医療」
2017年3月7-9日(仙台)
第16回日本再生医療学会総会
ランチョンセミナー(3月7日)
「軟骨細胞シートによる変形性膝関節症の治療法開発の進捗」
シンポジウム7
「ヒト同種軟骨細胞シートの異種移植モデルによる評価方法」
シンポジウム32
「細胞シートを用いた関節軟骨再生治療」
2016年11月2日(沼津)
沼津整形外科医会学術講演会
特別講演
「変形性膝関節症のエビデンスと再生治療の役割」
2016年10月13-14日(福岡)
第31回日本整形外科学会基礎学術集会 
シンポジウム
「細胞シートによる軟骨再生治療」
2016年9月28日(埼玉)
第12回防衛医大東部地域医療研究会
特別講演
「東海大学の関節軟骨再生医療提供計画について‐変形性膝関節症への応用を目指して‐」
2016年9月28日(東京)
創薬薬理フォーラム
第24回シンポジウム
特別講演
「同種細胞シートで加速する変形性膝関節症の未来治療」
2016年9月21-24日(西安)
ICORS
シンポジウム
「Potential of Cell Sheets for Cartilage Regenerative Therapy」
2016年9月3-6日(台北)
TERMIS-AP
基調講演
「Potential of Cell Sheets for Cartilage Regenerative Therapy」
2016年6月17日(京都)
第37回日本炎症・再生医学会
シンポジウム
「細胞シートによる関節再生治療」
2016年5月14日(横浜)
第89回日本整形外科学会学術総会
シンポジウム
「細胞シートによる軟骨再生治療の可能性」
2016年2月20日(広島)
第29回日本軟骨代謝学会
シンポジウム
「細胞シート工学を用いた関節軟骨修復再生」
2016年2月19日(京都)
再生医療サポートビジネス懇話会
「同種細胞シートで加速する変形性膝関節症に対する再生治療」
2015年12月2日(京都)
第5回世界工学会議 (WECC2015)
セッション7-5
「健康を回復させる(再生医療、組織工学による革新的医療の実現)」
2015年10月22日(富山)
第30回日本整形外科学会基礎学術集会
シンポジウム
「関節再生の進歩と臨床応用」
2015年6月26日(秩父市)
秩父市整形外科検討・研究会
特別講演
「変形性膝関節症のエビデンスと再生治療の役割」
2015年6月18日(札幌)
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS2015)
シンポジウム
「最先端の関節軟骨再生」
2015年6月5日(東京)
城南整形外科集談会
特別講演
「変形性膝関節症のエビデンスと再生治療の役割」
2015年5月16日(東京)
第47回日本結合組織学会
ランチョンセミナー
「関節再生医療の基礎と臨床」
2015年2月5日
メディカルジャパン2015 第1回再生医療産業化展
基調講演
「関節治療を加速する同種細胞シートによる再生医療の実現」
2014年11月22日
第56回 神奈川医学会 総会・学術大会
特別講演
「細胞シートによる関節軟骨再生治療(ヒト幹細胞臨床研究)」
2014年11月20日(フランス大使館)
France-Japan Symposium
「Regenerative Medicine & Innovative Therapies」
2014年11月10日
ACTO 2014(アジア細胞治療学会)
「Clinical Application of Chondrocyte Sheet and Future Perspective」
2014年9月25日
TERMIS-AP 2014
「Cell sheet technology for biological articular cartilage repair and regeneration」
2014年12月6日(東京)
2014年9月27日(埼玉)
2014年8月30日(名古屋)
運動器疾患/骨・関節フォーラム
「変形性膝関節症―治療の実際と未来医療―」
2014年7月25日
日本骨代謝学会学術集会
カレントコンセプ~軟骨再生の新展開~
「軟骨細胞シートによるヒト幹細胞臨床研究と今後の課題」
2014年7月24日
JOSKAS 2014
シンポジウム~軟骨再生治療の現状と未来~
「細胞シートを用いた関節軟骨の修復再生」
2014年5月25日
日本整形外科学会基礎学術集会
口演
「レーザー誘起光音響法とMRIによる変性膝関節軟骨診断の比較検討」
「DT imagingによる関節軟骨損傷の検討」
2014年3月6日
日本再生医療学会
シンポジウム~細胞シートの臨床応用~
「軟骨細胞シートによるヒト幹細胞臨床研究と今後の課題」
2013年12月1日
日本臨床リウマチ学会
ランチョンセミナー
「再生医療で変形性膝関節症は治せるか?」
2013年11月23日
最先端研究開発支援(FIRST)プログラム
市民公開シンポジウム
「細胞シートが拓く新しい再生医療」
2013年11月23日
第3回DDS徐放化再生医療研究会
特別講演
「細胞シートによる関節軟骨再生治療の可能性」
2013年6月20日
JOSKAS 2013
シンポジウム
「軟骨再生医療の最前線:現状と展望」
2013年5月9日
BIO tech 2013 第12回国際バイオテクノロジー展・技術会議
特別講演
「関節治療を加速する細胞シートによる再生医療の実現」13:00-14:30
2013年4月20日
第29回日本医工学治療学会
教育セミナー
「細胞シートによる関節軟骨の再生医療(ヒト幹細胞臨床研究)」
2013年4月7~11日
Gordon Research Conference
「Articular Cartilage Regeneration Using Cell Sheet」
2013年3月22~23日
第12回日本再生医療学会総会
パネルディスカッション
「広範囲軟骨欠損を再生医療でどこまで治せるか」16:00-18:00
口演
「Array Comparative Genomic HybridizationおよびGバンド分染法を用いた軟骨細胞の安全性評価」
2013年2月21日
第4回スーパー特区シンポジウム
「細胞シートによる関節軟骨再生医療の実現へ向けた取り組み」10:00-17:50
2013年1月26~29日
Orthopaedic Research Society
「Analysis of the humoral factors produced by layered chondrocyte sheets」
「Anti-VEGF antibody contributes to better repair of articular cartilage」

UMIN CTR